繰り返す大きな余震に安心・安全の制震装置【「耐震+制震」のV-RECSの2×4工法 】

2つの制震装置をご用意しました。

  • V-RECS
  • VAX

ロビンスジャパンの家に、V-RECS2×4(SG)を設置できるようになりました。

V-RECS2x4(SG)は2×4住宅の長寿命化を実現します。

地震エネルギーを吸収し、大地震後の連続する地震を経ても済み続けれられるような家づくりを目指しました。

V-RECSをさらに進化させ、2×4住宅に対応する軽量・コンパクトで体かっくかを実現し、安心安全の2×4作りができます。

V-RECS2x4(SG)を設置することで、
■外壁や内装仕上げ材の損傷を軽減
■構造性能の劣化を抑制
■補修工事等の費用を抑制
が可能です。

39万円からの価格設置できます。ご家族の安心のために、この機会にご検討してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはお電話やメールなどでお気軽にご連絡ください。

◆戸建住宅用制振部材部門1位◆

日経ホームビルダーの読者などを対象に行われた「採用したい部材・設備メーカーランキング2015」アンケート調査で、カネシンは戸建て住宅用制振部材部門で第一位を受賞しました。

◆V-RECS2x4(SG)効果、概要◆
耐震+制震構造

2×4の耐震力に加え、地震時に発生する地震エネルギーを制振装置が吸収し、建物の揺れを抑える構造になっています。

■建物の倒壊を防ぐだけでなく、壁などの損傷も抑えることができます。

■建物の復元力が高いため、繰り返す余震に効果的です。

耐震構造のみだと・・・

壁、床などの構造材を強固に一体化し、建物を頑丈にして地震の揺れに耐える構造

■壁や床で揺れに耐えるが、地震エネルギーをそのまま受け止めるため、ダメージが残る

■壁などに損傷を受け、繰り返しの余震のたびに建物の強度が落ちる。

V-RECS2x4(SG)の制震メカニズム

ダンパー内部に組み込まれた高減退ゴムが振動エネルギーを熱エネルギーに変換し、揺れを吸収します。

◆V-RECS2x4(SG)工法の3つの実力◆
①繰り返す余震に高価を発揮

大きな地震における家屋の倒壊は、余震が原因とも言われています。V-RECS2x4(SG)は、家屋を倒壊に導く第2波、第3波の揺れにしっかりと対応し、木造家屋の復元力をサポートします。

②耐久性60年の高減退ゴム

地震エネルギーを鳩首する高減退ゴムは、劣化促進試験により60円の耐久性を確認済です。

③地震の揺れを最大60%軽減

変形抑制効果は、2階の床の揺れ幅を基準に測定します。例えば揺れ幅100㎜に対して、60%の変形抑制効果は40㎜の揺れ幅に抑制されたことを示します。

※変形抑制効果は、建物形状、配置プラン、地震波によって異なります。

V-RECS2x4(SG)
独立行政法人防災科学研究所にて実大実験を行い効果は実証済
◆V-RECS2x4(SG)工法の3つの効果◆
①外装や内容仕上げ材の損傷を軽減

大地震による外壁のひび割れ、内装クロスの裂けなどを抑制します。

V-RECS2x4(SG)
②構造性能の劣化を抑制

建物の変形を抑制することで、接合部を守り、構造性能の劣化を抑制します。

V-RECS2x4(SG)
③補修工事等の費用を抑制(ライフサイクルコスト)

建物の損傷を減らすことで補修回数も最小限で済みます。

V-RECS2x4(SG)

繰り返しの地震による被害例

繰り返される地震(余震)により、外壁のクラック・内装仕上げの損傷、耐力壁の釘ビスの頭とび、抜け等の損傷が起こりえます。V-RECS2x4(SG)では、それらを最小限に抑えることができます。

V-RECS2x4(SG)
↑外壁のひび割れ
V-RECS2x4(SG)
↑内装のクロスが裂ける
V-RECS2x4(SG)
↑釘ビスの頭とびや抜け
もっと詳しく知りたい方は・・・

こちらに詳しい資料をご用意しています。

ページトップへ