店舗のご案内-横浜スタジオ

所在地:〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南2-15-6
営業時間:AM10:00~PM6 :00
定休日:水曜日

ロビンスジャパン横浜スタジオご紹介

ロビンスジャパン横浜スタジオは新横浜や港北ICからもアクセスしやすい場所です。
港北ICからほど近い場所です。
輸入住宅、注文住宅、建築家の家をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
ご予約にて 建築家のカウンセリングやプランニングが無料でご利用頂けます。

※クリックすると拡大します

神奈川県スタジオevent情報

現在イベントは行っていません

豆知識 横浜市の概要 人口推移

横浜市の人口は、1942年(昭和17年)に100万人を超え、戦時中は減少したものの、1951年(昭和26年)に再び100万人を超え、1968年(昭和43年)に200万人を超えて名古屋市を抜き、1978年(昭和53年)には大阪市を抜いて東京都区部に次ぐ大都市中第2位となり、1985年(昭和60年)には300万人を超えた。現在は、3,748,482人(2019年6月1日現在) と、全国の市で最も多くなっており、これは10番目に人口が多い都道府県である静岡県に匹敵する(都市人口順位、都道府県人口順位も参照)。

市の人口が多い理由は、市域面積が大きいこと(横浜市の面積は、神奈川県の総面積の18.0%を占め、市人口第2位の大阪市の面積の約2倍に上る)や、山地湖沼が少ないことなどが挙げられる。また、第二次世界大戦後に急速に人口が拡大した理由は、戦後復興に伴い京浜工業地帯や関内駅・横浜駅周辺など東京湾沿岸部の商工業が発展したことや、高度成長期以降に顕著となった東京一極集中により、地方から都市部への人口流入が進んだこと、市郊外の私鉄沿線に沿って宅地開発が進み、ベッドタウンとしての性格も持つようになったことなどが挙げられる。

特に、横浜都心に直接接続しない田園都市線沿線の開発は、横浜に住んで東京に通勤通学する、いわゆる横浜都民の増加をもたらした。平成27年度(2015年度)の国勢調査によれば、横浜市の昼夜間人口比率(常住人口(夜間人口)に対する昼間人口の比率)は91.7%となっている[55]。横浜市の昼夜間人口比率は長らく低落傾向を示していたが、1990年代初めに底を打って以降、ゆるやかな上昇傾向が続いている。

なお、東京都特別区部への通勤率は横浜市平均で23.7%で、最も高いのが青葉区の38.2%で最も少ないのが瀬谷区の12.9%となっている。 行政区別の人口が最も多いのは港北区の344,172人で、以下、青葉区309,692人、鶴見区285,356人、戸塚区275,283人と続く。人口の最も少ない区は西区で98,532人、以下、栄区122,171人、瀬谷区124,560人、中区148,312人と続く。

Studio

千葉、東京、神奈川、埼玉、茨城と山梨、長野にあるロビンスジャパンのスタジオです。


page top

Revue list

神奈川県で素敵なおうちを建てていただいた施主様のご紹介です。

Kanagawa 神奈川県


page top